skincare

私のニキビ事情(ニキビ最盛期の写真初公開)

投稿日:









こんにちは、けいちゃそです。



今日はなぜ私がニキビ肌になったのか

まだもちろんニキビ肌ではありますが、本当に本当にひどかった時の

写真も公開していきたいと思います。(需要はわかりませんw)

まず、なぜ私はニキビ肌になってしまったのか

その理由をお伝えしたいと思います。

ただ、ほんとに単純なことでした。










まず運動をしなくなったこと





これに尽きます。

小中はテニスを習い、バレーボールに熱中。

高校生に入り、縁あってソフトボールを始めて

学生の時は嫌でも体育があるし

大好きな科目だったので


(そこで評価をもらえないとやばかったタイプ)


なので大学生に入ってから

少しだけ野球部の公式マネージャーをしましたが

朝が早すぎたのと(朝4時おきで始発で学校へ)











足の調子が悪かったので(またこのお話は別の記事にて)

やめることになり、それからは大学の通学で

家から最寄りの駅まで自転車のみという運動量。

アルバイトはホームセンターでしたが、運動!というほどの

運動ではなく(レジ打ちがメインなので)

汗をかくということが極端に減りました。

体の悪いものを出すということがなくなってしまった

というのが、ひとつの要因だと思っています。








チョコレートばかり食べていました




これは、ニキビに悩まれている方にはあるあるかもしれませんが

皮膚科の先生にも、チョコレート禁止令を出されてしまったぐらい


毎日板チョコを1枚完食していました………。


しかもチョコレートといっても、カカオが多いビターではなく


ミルクチョコレートが大好きだったので

この習慣をやめようと思いました。






環境の変化(ストレス)




高校生まで自転車で通学していた私は

片道1時間以上かかる大学を選び


初めて電車通学を経験しました。


毎朝、環状線の混雑でぎゅうぎゅうになりながらも


大学に通わなければいけないこの時間が

今思うとかなりストレスに感じていたのかもしれません。

18歳、19歳からニキビに悩まされて、早7年。

まだまだ完治もしていませんが、このブログを通して

経過をお伝えできたらいいなと思います。








ニキビ全盛期の写真はこちら





※注意してご覧ください※















約2年前(2017年冬頃)

おでこに、口下、鼻に、眉間、、、

いたるところにニキビニキビ…

加工アプリを使っても隠しきれないニキビでした。



会社に行っても、なんでそこまで荒れてんの?と

心無い言葉をいわれたりもして、自分の顔を見るのも本当に嫌な時期でした。






今ニキビで悩まれている方々、このブログを見て

一緒に頑張れたら嬉しいです。





私が実践しているスキンケアや毎日の生活を

お伝えしたいと思います。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。







chaso.

-skincare
-, , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.